クレジットカード現金化を自分で行うには?

急遽お金が必要になった時に速やかにお金を用意できる手段として有効なのが、クレジットカードの現金化となります。
クレジットカードの現金化を手間を掛けずに短期間で行うためには現金化サイトなどを利用するのがおすすめですが、より低リスクで現金化を行いたいという場合には自分で行う方法もあります。
自分で現金化をする場合の方法や注意点などについて解説をします。

セフル現金化のメリットとデメリット

自分でクレジットカードの現金化を行う上での大きなメリットとしては、安全性が高いということが挙げられます。
現金化サイトを利用する場合には信頼できるサイトの利用が不可欠ですし、注意していても詐欺にあってしまう可能性があるからです。
実際に悪徳業者に騙されたという人も少なからずいるので、自分で現金化することで安全性を格段に高めることができます。
また現金化サイトに支払う手数料も不要なので、より高い換金率も期待できるメリットがあります。
一方でデメリットとしては、即日換金が難しいことや、現金化サイトを利用するより手間がかかることが挙げられます。

セフル現金化の方法について

自分で現金化を行うための簡単かつ具体的な方法ですが、それは商品券などをクレジットカードで購入し、購入した商品券を金券ショップやインターネットオークションで売却するという方法になります。
プリペイドカードや商品券の多くがクレジットカード払いには対応していませんが、例えばAmazonギフト券であればクレジットカードでの購入が可能ですし、発行してもらったAmazonギフト券コードをそのままウェブ上の金券ショップやインターネットオークションでしやすく、さらに高い換金率が期待できるので特に初心者にはおすすめです。

まとめ

自分でクレジットカードの現金化をするとなると、難しいと感じてしまう人も多くいるでしょうが、実際には少ない手間で高い換金率が期待できる上に安全性も高くので、おすすめの方法となっています。

うなづけるクレジットカード現金化TOPへ