クレジットカード現金化をする時に気をつけることとは?

急にお金が必要となった時に、新たにローンやキャッシングの契約などが不要で、速やかにお金を用意できる便利な手段がクレジットカードの現金化となります。クレジットカードの現金化は便利である一方で注意しなければならない点についても幾つかあるので、気をつけるべき具体的な事柄について解説を行っていきます。

違法性はないのか

クレジットカードの現金化を行う際に多くの人が考えることが、この行為が合法であるかどうかということだと思われます。クレジットカードの現金化は違法性はないものの多くのクレジットカード会社では現金化を認めていないので、規約違反に該当しますし、犯罪に巻き込まれたり詐欺にあってしまうというリスクもあるため、実際に行う際には自己責任で行う必要があると言えます。
クレジットカードの現金化を何度も繰り返していると、強制的にクレジットカードを退会させられてしまうことも考えられますし、違法ではないもののグレーゾーンとみなされていることが多いため、現金化を行う際には慎重な判断が求められます。

業者選びの際の注意点

クレジットカード現金化を行う際に多くの人が利用しているのが現金化サイトなどの業者となります。業者を利用することで現金化にかかる手間を最小限に抑えることができますし、自分自身で現金化するよりも短期間で現金化できるなどのメリットがあります。一方で悪徳業者に騙されてしまうという人も少なからずいるので、業者を利用する場合には慎重に選ぶことが重要になります。
業者選びのポイントとしては、会社の所在地が業務内容がしっかり記載されているかということや連絡先として掲載されている電話番号が固定電話かなどが挙げられます。詐欺にあわないためにも、業者選びは慎重に行いましょう

まとめ

クレジットカード現金化は違法ではないものの、実際に利用する際には詐欺や強制退会など様々な要素に注意を払ってリスク・マネジメントを行う必要があります。現金化を行う際には細心の注意を払って、自己責任で行いましょう。

うなづけるクレジットカード現金化TOPへ