クレジットカード現金化をした場合の換金率って?

通常、クレジットカードを使って現金を確保する場合にはキャッシング枠の契約が必要ですが、キャッシング枠を得るためには各社が実施している審査に通過する必要があります。しかしクレジットカード現金化を行うことで、審査不要でクレジットカードを使って現金の確保ができるので、誰もが手軽に現金を手にできる非常に便利な方法と言えます

クレジットカード現金化の換金率相場

クレジットカード現金化を行うためには、現金化サイトなどの業者を利用する方法と自分で現金化を行う方法との2種類の方法があります。それぞれの方法で現金化を行った場合の換金率の相場ですが、業者を利用した場合はおよそ88%、自分で行った場合はおよそ92%(Amazonギフト券を利用した場合)となっています。業者を利用する場合は現金化にかかる手間や現金化までにかかる時間が短くて済むというメリットがある一方で、自分で行った場合には安全性と換金率が高いというメリットがあります。それぞれに利点があるので、自分にあった方法を選ぶと良いでしょう。

換金率を上げるためのコツ

最も簡単に換金率を上げる方法は、業者を利用する場合でも自分で行う場合でも複数の会社をピックアップして比較することとなります。現金化サイトはできるだけ換金率が高いサイトを選ぶことが重要ですが、あまりにも相場より高い換金率を謳っているサイトの場合、詐欺の可能性もありますから、登録前に会社の所在地や代表者の名前・連絡先などをしっかり確認しておきましょう。また自分で行った場合には複数の金券ショップを比較して、最も換金率が高いお店を選ぶのがお得ですし、場合によってはインターネットオークションを利用するのも効果的だと考えられます。多少の手間はかかりますが、複数の方法の比較は大切になります。

まとめ

クレジットカード現金化の換金率を高めるためには、自分自身で換金率を行ったり、複数の方法を比較したりと、多少の手間が上乗せされることとなります。手間を取るのか、換金率を取るのかをよく考えて、現金化を行うようにすると良いでしょう。

うなづけるクレジットカード現金化TOPへ