クレジットカード現金化に必要なものは一体なに?

クレジットカード現金化に興味があるという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、クレジットカード現金化というのは何も持たずにふらっと店鋪に行ったり、ネットで何も用意せずにできるというものではありません。たくさんの書類などは必要ありませんが、最低限これだけはいるというものをご紹介致します。

店鋪の場合にもネットの場合にも身分証明書が必要

クレジットカードの現金化を店鋪に行って行うという場合でも、ネットでの手続きで行うという場合にも、本人確認書類が必要となります。一般的な保険証であったりパスポート、免許証などの身分証明書がないとクレジットカードの現金化はできません。

なぜなら、現金化できるクレジットカードは本人のもののみだからです。友人や家族、恋人などのクレジットカードを現金化する事は、例え許可を得ていたとしてもできないと覚えておきましょう。店鋪の場合には身分証明書を提示、ネットの場合には身分証明書の写真を送る事になるでしょう。

ネットでクレジットカードを現金化する場合には銀行口座も必要

ほとんどの人が銀行口座はお持ちであると考えられますが、ネットでクレジットカード現金化をする場合には振込先として銀行口座が必要になります。あまりいらっしゃらないでしょうが、もしも銀行口座を持っていないという方は新たに作らなければいけません。

また銀行口座自体はあるものの、そこにお金が振り込まれると家族などにバレて不味い、なんていう場合もあるでしょう。そういった方も、別に銀行口座を作らなければいけない可能性は出てきます。

クレジットカード現金化で必要なのは身分証明書と場合によっては銀行口座のみ

クレジットカード現金化をする時に必要なのは、最低限身分証明書のみです。ネットで現金化する時には振込先の口座が必要ですが、これは多くの人が既に持っているので心配はいらないのではないでしょうか。

もしもない、または普段とは別のところに振り込んで欲しいという場合のみ新しく口座を作るようにしましょう。

うなづけるクレジットカード現金化TOPへ