クレジットカード現金化は来店する必要があるの?

クレジットカードを現金化をするためには、金券ショップ質屋に行くように来店しないといけないと考えている方がいるかもしれませんが、実はそうではありません。
質屋や金券ショップに来店して現金を手にするところを知人に見られたらちょっと恥ずかしい気持ちになりますよね。
クレジットカードの現金化は、来店せずに現金化をすることができますので、そのことについて説明します。

申込方法

クレジットカード現金化をするためには、インターネットか電話のどちらかで申し込むことができます。
インターネットで申し込みをするなら、現金化をしている会社のホームページに行けば申し込みフォームがありますので、そちらから申し込みをすることができます。
名前や住所や電話番号を入力することと、身分証明書を携帯のカメラで撮影してメールで送ることで個人情報の登録が完了します。
後は商品を選んで、クレジットカードで決済をするという形で手続きが進んでいきますので、申し込みのために来店する必要はありません。
電話でも申し込むことはできますので、こちらも同じく来店する必要はありません

入金は振り込み

現金化をしたい金額の商品をクレジットカードを使って決済したら、後は振り込みを待つだけになります。
振り込みは大手のネット銀行や都市銀行の口座があればすぐに振り込みを行っています。
また、どこの地方銀行の口座でも振り込みに対応しています。
金券ショップや質屋でしたら、お金を手にする時も身分証明書を提示しないといけないのですが、クレジットカード現金化なら申し込みの段階で身分証明書をメールで送っていますので、振り込みの時も何もする必要はありません

来店しなくてすぐに現金化できる

クレジットカードを使って現金化することは申し込みから入金までが来店しなくてもかまいませんので、知人に見られることなく現金を手にすることができます。
パソコンやスマホがあれば申し込みから入金まで簡単ですので、すぐに現金を手にしたい場合はおすすめです。

クレジットカード現金化ができる業者は、金券ショップに行くよりも便利に?

困った時に現金を手にする方法は、消費者金融で借金をすることもできますが、申し込みから返済までの手続き考えると面倒ですよね。
そこで、もう少し手軽な方法で現金を手にするには、クレジットカードのショッピング枠を使うことで簡単に現金を手にできます
現金化できる業者を利用するか、金券ショップで換金する方法がありますので、違いを見ていきましょう。

現金化できる業者を利用する

クレジットカードの現金化をするための業者を利用すれば、かなり簡単に現金を手にすることができます。
やり方は、業者のホームページから個人情報などの必要な情報を登録します。
それから、手にしたい金額の商品をホームページの中から選んで買うという流れになります。
クレジットカードで代金が決済されると、業者からお金が振り込まれます。
早ければその日のうちに、遅くても5日ほどで指定の口座に振り込まれることから、すぐに現金を手にしたい時には有効な手段です。
また、商品の換金率が良い業者を選ぶことが、クレジットカードを賢く現金化するためのポイントになります。

金券ショップを利用する

金券ショップを利用して、現金化をする方法があります。
この方法は、現金に変えることができる金券やチケットをクレジットカードを使って買います。
金券やチケットを買って自宅に届いたら、届いた商品を持って金券ショップに売りに行きます。
問題は、商品が届くまでに少し時間がかかってしまうことが問題です。
すぐに金券やチケットを買っても郵送で送られてくることから、早くても2日、遅くなれば1週間ほどしてから商品が自宅に届きます。
そこから金券ショップに換金するために行きますので、手間がかかってしまいます。
また、金券ショップの換金率を調べておくことも大切です。

まとめ

素早く現金を手にするためには、クレジットカードを使って現金化する手段が有効です。
現金化できる業者と金券ショップを利用して現金化できる方法がありますが、素早く現金を手にしたいのであれば業者を利用することをおすすめします。

クレジットカード現金化を詳しく解説したサイト→カードでお金人気業者比較@換金方法と違法性・仕組み&ランキング